美しい自然、ライフスタイル、伝統と文化
日本農業遺産の里 山古志

やまこしニュース

おらたるからのお知らせです。

おらたる臨時休館のお知らせ

やまこしニュース

やまこし復興交流館おらたるは、施設所有者である長岡市の要請を受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記期間を休館とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。
【休館期間】令和2年2月29日(土)〜3月15日(日)
【お問合わせ】平日9:00〜17:00 電話0258−41−1203
【備 考】臨時休館の延長等については、随時情報発信を行います。おらたるHP等をご参照ください。

→やまこし復興交流館おらたる←

古志の火まつり中止に関するお知らせと、お詫び

やまこしニュース

【お知らせとお詫び】

第31回 古志の火まつりは、少雪による無雪開催も想定して準備を進めてまいりましたが、政府の感染症対策の基本方針を受けて、2月26日の臨時実行委員会にて中止する事が決定しました。

理由としては、県内外からお客様が来場される事、会場内は混雑して濃厚接触を避けられず、十分な感染予防対策が出来ない事などを配慮した結果、止むを得ず本年度の開催は中止すべきという判断に至りました。

開催を楽しみにしていた皆様には、心よりお詫びを申し上げますとともに、今後とも「古志の火まつり」に御厚情を賜りますよう、お願いいたします。

第31回 古志の火まつり Please stay tuned !!

やまこしニュース

4mの積雪に半年は閉ざされる新潟県長岡市山古志地域。そこでは、冬の奇祭が行われています。

全世帯が1束づつの萱(カヤ)を持ち寄り、創り上げられる高さ25mにおよぶ日本一のさいの神。

五穀豊穣と、近年では自然災害からの復興を願う巨大な火柱は、高く高く、竜神の様に昇天します。

2020年3月14日(土)

11:00 開場、物産テント村、ちびっこ広場

13:00 雪中闘牛大会

14:00 雪上車試乗体験

15:00 ステージショー

18:00 日本一のさいの神点火式、スカイランタン打上

※天候等により、内容変更の可能性があります。

☆古志の火まつりツアーも同時開催

日帰り https://twitter.com/yamakoshiMTG/stat…

1泊2日 https://twitter.com/yamakoshiMTG/stat…

お待たせしました!古志高原スキー場営業再開!!

やまこしニュース

経験したことの無い少雪のため、臨時休業をしていましたが、明日2月7日(金)より営業を再開するそうです!!

週末のスノーレジャーはもちろん、ナイター設備完備なので、仕事終わりのチョコ練(ちょこっと練習)にも最適ですよ!

皆で古志高原へGO!!

詳細は、古志高原スキー場へお問い合わせ下さい。電話0258-59-3500

 

第51回全日本錦鯉品評会

やまこしニュース

山古志を含む一帯地域から発祥した“錦鯉”

今では世界中の方々から愛されています。

錦鯉の日本一を決める品評会、それはもう、世界一決定戦です!

本物の錦鯉を鑑賞してください!!

【第51回 全日本総合錦鯉品評会】

会 場:東京流通センター(第一展示場) 東京都大田区平和島6-1-1

開催日:令和2年2月1日(土)午前9時〜午後5時

       2月2日(日)午前9時〜午後2時

主 催:全日本錦鯉振興会

協 賛:(一社)全日本愛鱗会、(社)新潟県錦鯉協議会、日本観賞魚振興事業共同組合、全日本鱗友会

後 援:農林水産省・東京都・新潟県

お問い合わせ:全日本錦鯉振興会 (WEBサイト

事務局:新潟県小千谷市大字薭生乙 174-1(Tel / 0258-83-3345 Fax / 0258-83-5757)

阪神淡路大震災より25年

やまこしニュース

ご存じの通り、阪神淡路大震災より25年が経ちました。

当日は、山古志住民会議、やまこし復興交流館おらたる、木籠ふるさと会のメンバーが神戸を訪ね、震災発生時刻には、被災地間の交流がある方々と一緒に、長田区 日吉町ポケットパークで黙とうを行いました。

大仏師 松本明慶さんにより、中越大震災の倒木より彫り出された「童地蔵」。

現在も復興を願うシンボルとして、やまこし復興交流館おらたるから地域を見守っています。

そのうちの1体が、神戸に寄贈され、こちらの日吉町ポケットパークに安置されています。

神戸の皆さんとお話しをしながら、震災の風化防止は、これから起きる自然災害に対する備えや、教訓として、“減災”を願うものだと、改めて感じました。

少しでも多くの方々へ経験を伝えるためには、社会の関心を高めたり、情報を的確に届けるためのプログラム化等も、時には大切です。

未来の命や、暮らしを守る集合智が、被災地間の交流からも生まれていくために、山古志が果たさなければならない責任は大きいです。

「古志のひまわり油」販売中!!

やまこしニュース

この度、山古志中学校3年生は、住民や地域内のお店、さらに東洋大学学生ボランティアセンターと一緒に、「古志のひまわり油」を販売する事になりました!!

中越大震災の際、阪神淡路大震災の被災地から送られてきた「ひまわりの種」。

山古志中学校では、を、地域住民と一緒になって、ひまわりを育て続けてきました。

2014年からは、「ひまわりプロジェクト」を始動。

現在は、ひまわりを「古志のひまわり」と名付け、地域住民と一緒にひまわりを育てて学校へ続く道を「ひまわりロード」にする活動や、採取したひまわりの種を搾って作った「古志のひまわり油」の商品化にも取り組んでいます!

商品の売り上げは、被災地支援に充てられます。

現在、やまこし復興交流館おらたる等で販売中です!

詳しいお問い合わせは、【山古志中学校 電話:0258-59-2172】

長岡 山古志ツアー(1/18開催)

やまこしニュース

“ありのままの冬の山古志の暮らし”を体験できるツアー参加者募集中!!

・山古志の食材を使ったスペシャルランチ

・郷土料理教室体験

・錦鯉発祥の地で、養鯉場見学、他

締め切りは、1月13日(月)です。お急ぎください!!

令和2年 あけましておめでとうございます!

やまこしニュース

2019年は、震災より15年を迎えました。

山古志での暮らしは、全国の皆さまからいただいたご支援の結晶です。心より「ありがとう」を申し上げます。

新年も、多くの皆さまから足をお運びいただき、ファンになっていただける山古志地域づくりに精進してまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

やまこし復興交流館おらたる年末年始の営業について

やまこしニュース

やまこし復興交流館おらたるは、年末年始、下記の日程で休館いたします。

2019年も多くの方にご来館いただき、大変ありがとうございました。

【年末年始の休館日】

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

※2020年は、1月6日(月)より、通常営業(9:00~17:00/震災資料展示室は、10:00~16:00・火曜日休館)です。

 

;