美しい自然、ライフスタイル、伝統と文化
日本農業遺産の里 山古志

やまこしニュース

おらたるからのお知らせです。

山古志 棚田・棚池あかりのページェント

やまこしニュース

新潟県民限定企画

『山古志 棚田・棚池あかりのページェント』 ←イベントHPにリンク

日本農業遺産 山古志の棚田・棚池を利用した新たなイベントです。
錦鯉は、毎年春から秋まで棚池で養鯉されます。冬を迎える前に錦鯉は棚池から揚げられ棚田は稲刈りが終わり山古志は初雪の訪れを待ちます。
このたびのイベントは、棚田・棚池の畦道や池の中、木立に灯りや照明を照らし幻想的な風景を作り出すイベントです。週末には、山花火も打ち上げます。山間に響き合う音もお楽しみください。
「やまこし復興交流館おらたる」では山古志産商品の販売も行っています。

【棚田・棚池のライトアップと山花火】

●期間:2020年10月31日(土)・11月1日(日)・7日(土)・8日(日)
●時間:17時30分~(5分程度)
●会場:山古志支所裏の棚田・棚池
●定員:1日当たり500名 ※ソーシャルディスタンスを保つため定員制を実施
●チケット:有料

※期間中の10月30日(金)~11月8日(日)は、山古志支所裏とにこにこ広場前の棚田・棚池エリアでライトアップを実施しています。(17時~21時)

;